無料でオフィスレイアウトいたします。お気軽にお申し込みください。オフィスのコスト削減のためのオフィス家具・オフィスレイアウト事例.


オフィスレイアウト工房 > よくある質問

よくあるご質問

こちらでは「無料オフィスレイアウトプラン作成」のお申し込み前に、ご不明な点を解決するために、これまで頂きましたよくあるご質問内容とその回答を掲載しております。尚、お問い合わせフォームより、お客様からのご意見・ご要望や疑問に思われていることなどを承っています。

お申し込み前にある、よくあるご質問内容

オフィスレイアウトの作成は、本当に無料ですか?

もちろんレイアウトは無料です。オフィス家具のご購入などに関しては、お客様が弊社の姿勢をご覧になられた上でご利用ください。


2人だけのオフィス開設ですが、レイアウトしてくれますか?

もちろん結構です。弊社はSOHO様からのご依頼も多く、1人のオフィスから15人くらいの企業様まで、広くご支持いただいております。


貸事務所は契約しましたが、
まだ会社に電話がないので打ち合わせは携帯電話に頂くことは可能ですか?

もちろん結構です。当社のお客様は、開業予定の方が非常に多くいらっしゃいます。


3Dで図面は作ってくれますか?

もちろん結構です。ご希望に応じて3Dの図面も作成させていただきます。


ご提案いただいたオフィス家具の一部だけを購入できますか?

もちろん結構です。その旨、担当プランナーにお申し付けください。


作成していただいたレイアウトプランに、修正したいところがあるのですが?

もちろんレイアウトは無料です。オフィス家具のご購入などに関しては、お客様が弊社の姿勢をご覧になられた上でご利用ください。


現在使用している一部の什器を移転先でも使いたいのですが?

もちろん結構です。転用される什器のリスト(商品名・サイズなど)を事前にご準備いただきます。


スチール製のオフィス家具でレイアウトして欲しいのですが?

ご要望があれば、担当プランナーにご相談ください。


オフィス家具の販売以外もできるのですか?

弊社は、内装・間仕切り・電気・電話・空調・セキュリティ・LAN工事などのオフィス環境をトータルにプランニングしております。しかし現在のところ、そのようなトータルプランニングは、近畿地方、東京23区限定となります


15名で30坪のオフィスを借りるのですが、いくら費用がかかりますか?

お見積書のご提出はできません。まずは、お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、メールにて送信してください。お客様担当のプランナーよりお電話を差し上げます。 その後、お打ち合わせをさせていただき、その内容を基に費用を含めたご提案をいたします。


社員1人あたりのワークスペースはどのくらいが良いのでしょうか?

ワークスペースとはオフィス全体の面積から共同使用するパブリックスペースを除いた面積です。一般事務業務における1人あたりのワークスペースは、最低1.8坪(約6m2)程度は確保したいものです。しかし実際は、1坪(3.3m2)くらいが実情でしょう。


オフィスの通路幅はどのくらいあれば十分ですか?

オフィス内の通路は大人2人が相互通行できる幅が必要です。一般オフィスのメイン通路幅は1.2~1.5m程度を確保しておきましょう。一般通路で0.8~0.9m程度、デスク間は1.4~1.6m程度の間隔が必要です。


書類や資料などの収納に困っています。

ペーパーレス時代とも言われていますが、書類や資料などは、業種にもよりますが3年で2倍になることがあると言われるほど、日々増加していくものです。収納性を高めるためにも、天井近くや壁面などの余剰空間を有効に活用しましょう。


オフィスをより快適なものにするために、まず何を考慮しておけば良いですか?

OA化が進むほど、オフィスワーカーにとって心身のリフレッシュが必要になってきています。オフィスの事務スペース内か、近くにリフレッシュするための空間が確保されていることが望ましいでしょう。また、カーペットはPタイルと比べて、OA機器などの騒音吸収や歩行の疲労感を和らげるのに役立ちます。


照明について注意する点は?

分な照度がないと視力や能率の低下、健康面への悪影響も心配されます。蛍光灯が露出している照明では、コンピュータのディスプレイへの映り込みで画面が見えにくくなり目の不快感や視力低下、疲労などを引き起こす原因になります。このため、蛍光灯などの光源に拡散パネル、プリズムパネル、ルーバーなどを取り付けてまぶしさを軽減する方法や、OA機器などの設置を天井照明に合わせて変更するなどのグレア防止対策が必要です。


空調の設定温度は普通どのくらいが良いのですか?

オフィスの快適性を保つ温度(湿度)の目安は、冬季22℃(湿度40%)、夏季26℃(湿度50%)とされています。最近では、地球温暖化防止であるクールビズにより、それよりも高い温度で設定する会社も増えています。また、OA機器などの設置場所や発熱量を考慮した適切なオフィスレイアウト計画や空調計画が大切です。間仕切り計画がある場合は、空調を妨げないように注意して、消防法で定められた条項に違反しないかどうか必ず確認してください。


よくある質問

ご不明な点がございましたら、「よくある質問」をご参考ください。

企業リスト

これまで当社でオフィスレイアウトいただきました企業様をご紹介

ご相談・お問い合わせ

オフィスのことなら「オフィスレイアウト工房」にお任せください!

自分の要望に合ったレイアウトをしてほしい/オフィス家具を揃えたい/オフィスを改修してほしい

専用フォームはこちら


会社案内プライバシーポリシーよくあるご質問お問い合わせサイトマップ

オフィスレイアウト事例オフィスレイアウトの流れオフィス家具の販売オフィス移転・オフィス開設賃貸オフィスを探す